@中部地方 RINXナビTOP > メンズ脱毛リンクスに関する情報一覧 > 地域情報 > 静岡県民におすすめな永久脱毛やメンズの特徴を紹介!

静岡県民におすすめな永久脱毛やメンズの特徴を紹介!

静岡県の男性の脱毛事情について説明するまえに、どういう男性が静岡県に多いのか、静岡県内の地域によって性格や行動などの特徴が違うという噂は本当か調べてみました。そして静岡の男性がクリニックに通いやすい地域や脱毛についての関心、また静岡県の女性との相性や男性に対する美意識など、日常生活から脱毛の種類まで役立つ情報をまとめました。

静岡県はどんなところ?県民性も!

東海道新幹線や東海道本線、国道一号線が横断する静岡県の大きな特徴は、横に広いということです。その広さから、東部、中部、西部によって県民性が大きく異なっていることが有名で、昔は伊豆、駿河、遠江と分かれていました。その名残が現代でも色濃く残っているのです。まずはそれぞれの特徴を紹介していきます。

東部の方たちは中部西部の方たちと比べて大人しい傾向にあり、観光地が多いことから一部を除き利便性がとてもよく、行動範囲が広めです。県外から多くの観光客が訪れるため、他人に見られることになれているせいかオシャレな方が多いようです。
中部の方たちは自信家な方が多く、堂々としています。

また県庁所在地で静岡県の中心部ということもあり、必要なものは一通り揃っているため行動範囲は東部の方に比べて狭い傾向にあります。流行りにも敏感ですが完全に乗るということはせずに、自分がいいと思った物には食いつき、そうでない物には無関心ということがよくあります。

西部の方たちはマイペースで楽天家の方が多く、昔からブラジル人が多い地域なのもあり、外国人や他県から引っ越してくる方に寛大です。工業都市でもあるため、道路が広くきれいで車を運転しやすい特徴があります。西部には日本有数の大企業が名を連ねており、就活の時期になると毎日にように浜松駅が大学生で溢れかえります。

静岡県のメンズはどんな特徴があるの?

上で説明した通り、住んでいる地域によって特徴が大きく異なるのが静岡県民です。
ファッションへの意識の違いは、東部や中部の方は三大都市にも負けないほどオシャレな方が多くいるのに対し、西部の方はオシャレよりも実用性を重視するなど、西部は若干愛知県の文化が入っていることが影響しています。また西部の方は女性にどう見られているかをあまり意識しない傾向があるのも特徴です。

しかし恋愛観と仕事観は結構似通っており、恋愛観はどの地域の男性も基本的に消極的です。暗い県民性ではないためすぐに友達にはなれるものの、あと一歩が中々踏み出せません。簡単にあきらめる男性が多いですが、女性が積極的な県民性なのでうまくバランスが取れている感じです。他県でも積極的な女性が多い県は静岡県の男性と相性がいいという訳です。

仕事観について、基本的にやりたくないことは顔に出たりポロっと愚痴が出たりすることもありますが、やることはきちんとやる県民性で、過程より結果を重視する方が多いです。結果に直接結びつかない精神論は嫌う傾向にあります。

ここまで読むと若干美意識が低い印象のある西部の男性ですが、意外な事実があります。静岡県は静岡市と浜松市の二大都市があり、都会度ランキングではいつの時代も不動の名古屋市に続き2位が静岡市、3位が浜松市です。ということで必然的に美容クリニックも多くなり、実際に美容脱毛を施術しているのは東部の方より中部の方や西部の方が多いのです。
実際に各中心部に訪れると分かりますが、美容クリニックが街中に多く存在しています。

静岡県の美容クリニック事情

静岡県は同じくらい発展している政令指定都市が二つある珍しい県です。商業が発達している静岡市と、工業が発達している浜松市の二大都市にはメンズクリニックが多く、常に髭を剃らなければいけない営業マンの強い味方になっています。東部の方はファッションの延長で脱毛している方が多く、富士市や沼津市を中心にクリニックが点在しています。静岡市は静岡駅の北側、浜松市は浜松駅の南側にクリニックが多く、常に予約でいっぱいです。

どのクリニックもレーザー脱毛をメインとして取り扱っていますが、一部ではニードル脱毛を取り扱っているクリニックもあります。
レーザー脱毛は毛の生える周期に合わせてレーザーを照射する施術を数ヵ月かけて行います。ニードル脱毛に比べて痛みも少なく気軽に行えることが大きなメリットです。

ニードル脱毛は毛穴一つ一つに針を刺し、毛根を焼いて毛が生えてこないようにする脱毛方法です。レーザー脱毛に比べて痛みがありますが、毛が密集している部分は自分の好きな形に脱毛することができることが大きなメリットです。

二大都市や次いで人口の多い富士市や沼津市以外にもクリニックがありますが、国道一号線や東海道本線の駅近くに住んでいる方は、静岡市や浜松市に行く傾向にあります。例を挙げると浜松市との間に磐田市、袋井市がある掛川市から浜松市中心部まで車で30分程度で行けてしまうほど国道一号線は便利な存在なのです。

静岡県のメンズにおすすめな脱毛

上に描いた通り、東部の方はファッションの延長、中部の方や西部の方は仕事の延長で脱毛している方が多いことが分かります。しかしどの地域も人気なのは圧倒的にレーザー脱毛で、主要駅周辺では安く脱毛を受けることのできる割引券が入ったチラシを多く見かけます。休みに合わせて脱毛のスケジュールを組んでくれるクリニックは今や当たり前なため、時間に追われる営業マンも空いた時間や休日を使って脱毛することができますし、脱毛が完了すれば半永久的に毛が生えてこないため髭を剃る時間から解放されます。

東京一極集中が叫ばれている中、2015年から2017年の間で静岡市の人口が約5000人、浜松市の人口が約1万人増えており、富士市や掛川市も少数ながら人口が増えています。愛知県と同じく仕事が多く住みやすい県なので人が集まってきますし、人が増えれば新しいお店も多くなります。2008年から2018年現在までの10年間でメンズクリニックが随分と目立つようになり、それまで関心の無かった男性も多く通っています。

髭脱毛が人気なのはどの県も変わりませんが、静波海岸や浜名湖など海水浴ができるスポットの多い静岡県では全身脱毛もひそかに人気があるのです。

ここでアドバイスを一つ。
季節を選ばない髭脱毛と違って全身脱毛は夏に向けて通う方が多いです。全身脱毛は施術範囲が広い反面、髭のように毛が太くないため脱毛が終わるまでの期間は同じくらいです。余程体毛が濃い方でもない限り、11月ごろから通うと夏にはきれいになっていることでしょう。濃い方は9月終わりには通い始めたいところです。

静岡県民の美意識は高かった

オシャレな東部の方を除いた静岡県民は必要なら脱毛する傾向にあるため、全体的に見るとかなり美意識が高い県民ということが分かりました。
男性に分かりやすい清潔感を求める女性が多い現代では、仕事のために脱毛した結果、好意的に見られることもあります。周りの評判が良くなれば自分に自信が付きますよね。
メンズ脱毛で新しい自分を見つけてみませんか?

静岡にあるRINX(リンクス)はコチラ!

RINX(リンクス)静岡駅前店

RINX(リンクス)静岡浜松店